投稿者: 李 勝代

【半年点検】厚木project

早いもので、お引き渡しから半年以上経ちました!外構の鉄カゴも設置され、すっかりお客様の建物として活動しています。スタッフの方々もすっかり馴染んでお仕事していらっしゃる様子を拝見出来て安堵と嬉しさを感じられました。いくつか… もっと読む »

第一回 能登半島震災復興project

社内プロジェクトが始まりました。 能登とはご縁がありませんが、ないからこそ、何が出来るのか。建築に携わる方だけでなく、様々な観点からの意見を集め『過去の記憶、日常の再構、未来への提案』に向けてディスカッションしていきます… もっと読む »

【イサム・ノグチの照明を求めて】麻布台project

インテリアコーディネートでイサムノグチの照明を使いたいなぁと思い、メーカーにお電話すること。「在庫があるかわからない」との回答。今、世界中から受注が来て生産が間に合わないらしい。「凄い人気ですね」と、私。「AKARIが出… もっと読む »

嬉しいご報告

厚木森の里projectのオーナーさま(土建会社の社長)より不具合のご連絡。直ぐに現場監督にご連絡すると、監督は既に退職。 元現場監督さんから社長へ引き継いで頂いたものの、何となく、心が騒つく。そんな中、施工会社の社長よ… もっと読む »

1980年代と2024年の違い

「スパイラル」ビルが完成したのは1985年代。建築が輝いていた時代。 「スパイラル」の隣に竣工間近の建物との対比が興味深い。 細部に渡り建築家の考えが現れている。 「スパイラル」ビルが今も新しさを感じさせるのは、多様なグ… もっと読む »

YouTubeに弊社の取り組みがUPされました!

参加しております。『一般社団法人東京ニュービジネス協議会』にて弊社の取り組みを取り上げて頂きました社会課題の解決に建築を必要とされていらっしゃる経営者の方、是非ご覧ください。 https://x.gd/B5Kdp

ある日届いた突然のメール。

重箱ハウスのオーナーさまがチェンジされ、新しいオーナーさまからのメール。「何年も前に理想の住まいを探していてようやく出会いました。これからリフォームも考えていますがご相談に乗って頂けますか」と。現在住まわれていらっしゃる… もっと読む »

ありがたいお言葉を頂きました

早いもので16年前にお引き渡しましたお客様から過分なお言葉を頂きました。『人生で一番長い時間を過ごす我が家が、一番居心地の良い空間になっているのは、李さんのおかげです。本当、あちこち旅行していろんな宿に泊まったり、様々な… もっと読む »

遅ればせながらの新年のご挨拶

沢山の変化のあった昨年。年始早々の能登半島の地震。心が締め付けられるような思いで、出来る事を積み重ね貢献していきます。そして縁ある人々へ貢献の輪を広げる年にします!『豊かな空間は豊かな人生を創る』今年も精進の一年にしてい… もっと読む »

【仕事にかける思い】

二つの名前「国本」と「李」を持ち、外国人として日本で生きて来た。 習慣、環境の違いから日本で生きる苦しさを感じ、韓国へ行ったものの「パンチョッパリ」半分韓国人と呼ばれ、韓国にも居場所がないこと知る。 帰国後、李勝代で生き… もっと読む »